簡単に手に入る国家資格があることをご存じですか?

>

簡単に取ることができる国家資格とは?

国家資格には、どんなものがある?

国家資格は有名なものから無名のものまで、あらゆるジャンルで存在します。ただその一方で、「難易度と専門性が高いから、国家資格は受験をしない」として、はなから諦めている方が多くいらっしゃるようです。

しかしそれは、非常にもったいない!何故ならば、国家資格は全部が全部難しいわけではなく、中には民間の資格のほうが、むしろ難しいことがあるからです。
その一方で、国家資格の中には、講習さえ受ければ取得可能なものも。

つまり、非常に高い合格率の国家資格は、大抵の場合、講習を受ければ取得可能、あるいは筆記試験はあるものの、難易度が非常に低いのです。
そこで次に、上記のような非常に取得しやすい国家資格を紹介していきます。

国家資格、防火管理者の資格とは?

こちらの資格は、国家資格ながら、講習さえ受ければ取得できる資格になります。
まずその資格内容ですが、学校やデパート、職場など多くの人が出入りする防火対象物の火災予防のために必要な業務を率先して行なう責任者のことです。

例えば事務所の場合、50人以上在籍するならば、防火管理者を必ず在籍させなければなりません。ではどれくらいの期間、講習を受ければそれを取得することができるのでしょうか?

それは資格の種類にもよりますがなんと1日、長くても2日間の講習を受ければ取得できます。しかも受験料は7,500~6,500円とリーズナブルです。

一方この資格の注意点としては、市町村の消防庁が講習を行なっている場合と日本防火・防災協会がそれを行なっている場合があること。

以上より、講習を受ける前にどこが主催しているのかを調べた方がいいでしょう。なぜならば、先ほどお伝えした講習機関や受験料も若干変わってくるからです。


この記事をシェアする

TOPへ戻る