簡単に手に入る国家資格があることをご存じですか?

>

国家資格「アマチュア無線技士4級」と「ガス溶接技能者」のこと

アマチュア無線技士4級ってどんな資格?

アマチュア無線の資格と言えば、女性より男性、若い男性よりも落ち着いた年齢の男性の方が興味があるように理解されているかもしれません。

しかし昨今の天災により、アマチュア無線に対する関心は老若男女を問わず広がってきているようです。こちらの国家資格は、マークシート式ではありますが、資格試験はあります。

ただ、合格率は例年7割ほどはありますし、小学校4年生の男の子が合格している事実から考えると、全く勉強をしないのは論外ですが、ちゃんと受験勉強をすれば、大抵の方が合格するタイプの資格のようです。

しかも決まった講習を無遅刻・無欠席で受講して、修了試験に合格すれば、国家資格を免除されるという方法もあるようです。

いずれにせよ、取得しやすい国家資格であることは間違いないでしょう。

ガス溶接技能者の資格は?

こちらの資格もマニアックな感じの資格ですが、れっきとして国家資格です。ガスというのは非常に便利ですが、使い方を少しでも間違えてしまうと、大きな事故を引き起こしかねません。

そのような背景があって登場した「ガス溶接技能者」の資格ですが、実はかなり人気の資格のようです。その一番の理由としては、「資格の取得のしやすさ」が挙げられるでしょう。

この資格は、「講習」と「終了考査」で取得できるという資格になります。しかも溶接工の方の平均年収はおよそ450万円だそうで、就職や転職に有利として、資格取得を目指される方が実際に多いそうです。

こちらもお住いにより講習がいつ行われているのかが変わってきますが、例えば東京の場合、土・日曜日に講習を開催しているようです。

これだと働いている方でも講習が受けやすいですよね。


この記事をシェアする

TOPへ戻る